2018年度アニメ制作者離職者労働実態調査実施について

NPO法人AEYAC では2018年9月1日から10月14日(予定)までの間、研究事業の一環として、「アニメーターもしくは制作進行の仕事を経験し、離職・転職された方」を対象とした実態調査(ヒアリング形式)を実施します。
アニメ産業における労働問題の調査研究は蓄積されつつありますが、業界から離職・転職された方の実態についてはこれまでの調査では必ずしも主題化されてきませんでした。今回の調査では、主に元アニメーター・元制作進行の方を対象に、アニメ業界からの離職・転職やキャリア展開の実態の新たな一面を把握することを目的としています。

【調査概要】
期間:2018年9月1日-10月14日
対象者:アニメーターもしくは制作進行の仕事を経験されたことがある方で、かつ2018年8月1日現在アニメ業界から離職もしくは転職されている方
対象人数:元アニメーター5名、元制作進行5名程度
調査形式:ヒアリング調査(1時間半程度・東京近辺での対面形式もしくはSkype等での遠隔通話)
調査内容:アニメ制作者時代の仕事内容、現在の仕事内容、離転職に至った経緯など(お話いただいた内容は匿名化し、個人が特定可能な形で公表することはありません)

調査にご協力いただける方、ご関心のある方は、下記フォームからご連絡ください。調査担当者から日程・場所等の調整のご連絡を後ほどさせていただきます。

※応募フォーム:https://ws.formzu.net/dist/S52809513/

【お問い合せ先】
NPO法人AEYAC
〒605-0018 京都府京都市東山区三条大橋東入2丁目下る巽町442番地の9
京都市東山いきいき市民活動センター内
Email:research@aeyac.org URL:http://aeyac.org (AEYACホームページ)
担当:松永